お問合わせ
会社概要
ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

営業日カレンダー

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
出荷休業日 実店舗は営業してますが生鮮品の出荷は出来ません
店舗休業日 出荷・メール・電話でのお問い合わせ対応不可日です
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
店舗休業日 出荷・メール・電話でのお問い合わせ対応不可日です
出荷休業日 実店舗は営業してますが生鮮品の出荷は出来ません
 

トップ > 京漬物 > ヒネ漬 > 京都上賀茂すぐき(大)

京都上賀茂すぐき(大)

拡大画像
  • 京都上賀茂すぐき(中)盛り付け例

  • 京都上賀茂すぐき(中)パッケージ

京都上賀茂すぐき(大)

■商品について

京都は加茂産のすぐき蕪を塩だけで漬込んだ本物のすぐきです。 リブレ乳酸菌が豊富という事で今や健康食品扱いですが、わたしら食材屋にしたら、痩せる効果云々より美味しゅう召し上がって欲しいちゅうのが正直なトコです。

蕪の部分は厚切りに、葉っぱの部分は刻んでお召し上がり下さい。 リブレ乳酸菌によるその酸っぱさは、妙にご飯が進みますし、ワインなんかともよく合うんでっせ。

ただすぐき蕪には独特の「クセ」がありまして、これが口に合わん方は、醤油などで味付けした刻みすぐきをお求め下さいませ。

■商品詳細

[開封前賞味期限] 約1ヶ月
[原材料] すぐき蕪 食塩
[内容量] 一個
[加工地] 京都府産
[お買上の目安] 2〜3人前
[ギフト対応] 対応可
[発送方法] クール便発送

合成保存料・合成着色料・化学調味料 無添加

商品コード : d0130
価格 : 815円(税込880円)
ポイント : 8
数量
 

京都府産

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

すぐき漬のできるまで

すぐき畑

京都上賀茂は、今は宅地化されておりまして住宅街になっておりますが、昔は上賀茂神社の近くにも多くの農家があり、秋にはこのようにすぐきを植えておりました

すぐきの葉

みずみずしいすぐきの葉、すぐきの漬物はカブの部分がメインですが刻んだ葉もとても美味しいのです

すぐき蕪

田んぼからひいたばかりの泥つきのすぐき蕪

すぐき蕪

土付きのすぐき蕪を冷水で綺麗に洗います
すぐき蕪は油揚げと炊いたりしても美味しいのですが、ほとんどが漬物にされるため京都でも野菜として市場に出回ることはほとんどありません

すぐきの漬け込み

すぐきの原料はすぐき蕪と塩のみ、乳酸菌発酵でリブレ乳酸菌たっぷりの美味しいすぐき漬が出来上がります
大樽にすぐきと塩を入れおもしをかけます
蓋の上にはすぐきから染み出した水分がたまってます

すぐきをムロに入れて発酵

大きさ別に樽に入れムロで24時間発酵を進め、取り出して約一ヶ月自然発酵させます

漬け上がったばかりのすぐき

漬け上がったばかりのすぐき
真っ白だった蕪の部分は発酵し乳白色に仕上がりました

通常販売されてるすぐきは三ヶ月程度の賞味期限が記載されておりますが、年に一度しか収穫製造がないすぐきには本来賞味期限が無く、漬け上がりたてで歯ごたえ良くさっぱりしたすぐきも美味しいですが、日が経ってヒネて酸味が増したものもまた格別の味わいがあります

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

おせちご予約受付中


ひやしあめ販売中


炊き込みご飯の素、ご注文はこちら


京都の地酒の通信販売

© Copyright (C)1997- 2018 GionFujimuraya Co.Ltd. All Right Reserved
祇園藤村屋 京都市東山区大和大路四条上がる廿一軒町231 TEL075(561)0617